さいたま市 浦和区 葬儀 お葬式 市民葬儀 一般葬 家族葬|生協葬祭

さいたま市 浦和区 葬儀 お葬式 市民葬儀 一般葬 家族葬|生協葬祭

先ず、係員から喪家宅にお電話を入れます。(ご質問など受付)
※告別式の始まる1時間前には、受付係の方々に集合して戴く。(導師到着) お着替え、お茶菓子、おしぼりの用意。

① 開式15分前

  • 代替画像

    親族の皆様は式場に入場、着席、開式に備える。

④ 会葬者お焼香

  • 代替画像

    受付を済まされた方から順次、御焼香をお願いいたします。
    (係員が案内いたします。暫くお待ち戴く事もございます。)
    ※喪主、ご家族の方は会葬者に対して礼をいたします。

⑤ 弔電 奉読

  • 代替画像

    係員が弔電を読み上げます。

② 導師入場開式

  • 代替画像

    係員が司会を行います。
    (式の進行については事前に打合わせ済。)

③ 導師 読経

  • 代替画像

    導師より親族に対してお焼香を勧められます。
    ※本来は喪主様から行いますが、これも事前に導師と相談しておきます。

⑥ 導師退席閉式

  • 代替画像

    係員が司会を行います。

⑦ お別れの式

  • 代替画像

    係員が先ず準備を致しますので、指示をお守りください。準備が出来ましたら喪主様、ご家族、親族の順で、お柩の中に花をたむけていただき、最後のお別れをいたします。係員によりお柩の蓋をさせて戴き、釘打ちをする場合もあります。喪主様、ご家族、親族の順で軽く釘打ちをして戴きます。 ※通常、喪主様がお位牌を持ち、ご家族の方がご遺影をお持ちいただきます。釘打ちを済まされた方から履物を履かれ玄関先まで出ていただきます。 この際、男性6人様でお柩を霊柩車まで運んでいただきます。(全て係員がお手伝いいたします。)

⑧ 会葬者へ謝辞

  • 代替画像

    お柩を霊柩車に乗せたら、ご遺族及び親族の方々は会葬者に対面する形で並び、喪主又は、親戚代表が会葬者に対して、見送りの謝辞を述べます。
    ※内容としては、会葬に対するお礼、生前の厚誼にたいする感謝、残された者の決意及び今後の遺族に対する支援のお願いといった事を簡潔に述べます。

⑨ 出棺

  • 代替画像

    ご挨拶が終わりましたら、直ぐに指定されたマイクロバス若しくはハイヤー、自家用車に乗車します。 霊柩車には通常、喪主様がのります。 又、席に余裕がある場合は会葬者の方で火葬場まで随行していただける方も乗車して戴きます。

⑩ 火葬場到着

  • 代替画像

    茶毘にふし、お骨上げまで控室で待機して戴きます。
    (荼毘中に精進落しをする場合が多いです。)

⑬ 精進落とし

  • 代替画像

    導師、ご家族、親族またお手伝いの方々にも精進落としをして一席設け、労をねぎらいます。

⑪ 火葬場出発

  • 代替画像

    ご自宅まで戻ります。
    到着後、塩、水で清め室内に入ります。

⑫ 初七日の回向

  • 代替画像

    仮祭壇が用意されていますので、導師により初七日忌を行って戴きます。 近年は繰り上げ初七日といって告別式中に区切りをつけ行う場合が多くなっております。